週刊アオキブログ

情報技術や教育の話題を中心に日々の気付きを発信しています。

大阪市の小学校でオンライン授業がスタート

3回目の緊急事態宣言が4月25日からはじまり、大阪市の小学校では今日26日よりオンライン授業がスタート。6年生は生徒全員がオンラインだったようです。

www.nikkei.com

意向調査では対面授業を希望される家庭が多かったそうですが、特に低学年の場合は家庭の負担もあるでしょうし、納得の結果ですね。

それに学校は勉強はモチロン、人との関わりといった社会を学ぶ場でもありますが、全員がオンラインだとそれもなかなか難しいのだろうなと思います。

先生方もご苦労されている状況でしょうけども、オンライン授業がむずしい体育や図画工作などの科目もあると思いますし、やはり子ども達が不憫に感じますね・・

まだ試行錯誤している状況かと思いますが、対面授業とオンライン授業をローテーションするなど、学校にいける日が少しでも確保できるようになるといいなと感じた次第です。